お知らせ/ブログ

利用者・就職者の声

2022/7/18

実習体験⑩~事務作業の実習が自信につながった~

こんにちは。

ア・ドマーニ春日部です(^-^)

利用者さんの体験談、10回目になります。

今回は、事務職の実習に行った利用者さんの体験談です。

↓↓ここから体験談です。

実習初日

5日間の実習に行くことになり、決まった時は嬉しかったのですが、事務作業が苦手ということもあり、とても緊張していました。

支援員の方と会社に到着すると、他に2名の実習生の方がいたので少し安心しました。

実習初日は、カタログ封入や箱作成などの軽作業からやらせていただいたのであせらず自分のペースでやることができました。

手順書がしっかり用意されていて、図で説明が書いてあったのでとても分かりやすかったです。

箱作成の時に箱に間違えて折り目をつけてしまったり、シールの貼り忘れがあったりミスもありましたが、丁寧に指導していただけてよかったです。

いろいろな作業の経験ができた

苦手だったのがクレジット処理の作業で、金額が合っているかの細かいチェックがあり、金額が合わない時のイレギュラーの対応の仕方が難しかったのでこまめにメモをとるようにしました。

チェックリストが細かく書かれているので慎重に作業しました。

初日よりは少しずつ慣れてくることができ、管理者の方から的確なアドバイスをもらえました。

ア・ドマーニで入力訓練を行っていたおかげで、アンケート入力の作業はスムーズに行えたと思います。

最初は確認しながらゆっくりしかできませんでしたが、慣れてくると問題なく行えたので少し自信につながりました。

何件やったか数をメモしておくので緊張感もありましたが、ミスなく行えていると評価していただけたのでよかったです。

他には判子押しやラミネートカットなどの軽作業もあり、いろいろな作業が経験できました。

実際にやってみるとコツがいり、何回もやっていくうちに上手に判子を押せたり、カットがうまくできたりしたときは嬉しかったです。

5日間の振り返りやアドバイス

面談でこれまでの振り返りの評価をしていただき、緊張しましたが無事に5日間休まず行けたのでよかったと思います。

管理者の方からアドバイスされたことは、わからない時は「コツはありますか」など確認を最初にするということです。

自分から質問することは大事なことなので忘れないようにしたいです。

実習が終わってみて、事務作業は苦手だったけど挑戦することができてよかったです。

意外に評価がよかったことも自信につながりました。

久しぶりに職場で働く経験ができたので、質問するときの声掛けのタイミングや教わるときのメモの取り方など、とても勉強になりました。

支援員の方にもいろいろ相談にのってもらい支援していただけて心強いです。

就職につなげていけるように、これからも努力していきたいと思います。

いかがでしたか?

個人的に印象に残ったのは、「わからないことがあったときは最初に確認する」ということと、「自分から質問する」ということです。

ただ、この記事を書いてくださった利用者さんは既にそれを実践していて、その結果が高評価につながったのではないかと思います♬

 

さて、いかがでしたでしょうか?

この記事を読んで興味を持たれた方は、ア・ドマーニ春日部にぜひ問い合わせをしてみてください。

スタッフ一同お待ちしていますよ(^-^)(^-^)(^-^)

合わせて読みたい記事

新着記事

お知らせ/ブログをもっと見る

利用開始までの流れ