お知らせ/ブログ

グループワーク

2020/11/5

人の気持ちがわからないね?と言われたことありませんか?

こんにちは。

突然ですが、あなたは

「人の気持ちがわからない」と感じたり

「人の気持ちがわからないやつだなぁ」と言われたことはありませんか?

この記事は、そんな悩みを持っている方に向けて書いていますので、その解決のヒントになれば幸いです^^

想像をしてみましょう

早速ですが、その答えは、「イメージする」ということです。

ただし、「イメージする」ことにも実はコツがあります。

例えば、

「利き手が使えない人の気持ちを、イメージしてください」

と言われたら、どうでしょうか?

 

おそらくたくさんの方が

「わからない」

と、こんな気持ちになるのではないでしょうか。

なぜか?

それは、「利き手が使えない人の気持ちを、イメージしてください」という問いかけがあまりにも漠然としているからです。

ですので、イメージを膨らませるコツとしては

「特定の場面を設定する」ことです。

例えば、

「利き手と逆の手で、絵を描いたらどんな不都合があると思いますか?」

と聞かれたらどうでしょか?

おそらく、「利き手が使えない人の気持ち」を聞かれたときよりは、少しイメージが進んだのではないでしょうか?

↓↓このぐらいに

アドマーニでも、利用者さんに同じ質問をしたところ

「大変そう」とか「手が震えると思う」

のような答えが返ってきました。

少しずつではありますが、イメージが広がってきたのがわかります^^

しかし、実をいうと、これよりもさらに相手の気持ちに近づく方法があるのです

その方法とはなんでしょうか?

 

実際に体験してみる

それは、「その人と同じ体験をしてみる」ということです。

つまり、「実際に、利き手とは逆の手で絵を描く」のです。

近くに紙とペンがある方は、ぜひ周りにある物の絵を描いてみてください^^

 

やってみましたか?

 

では、質問を投げかけたいと思います。

「利き手と逆の手で、絵を描いたらどんな不都合がありましたか?」

 

いかがでしょうか?

実際に体験をすることで、イメージがより鮮明になったのではないでしょうか?

↓↓こんな感じになれたら最高です。

 

そして、その体験こそ、「相手の気持ちがわかってくる」ということです。

いかがでしたでしょうか?

アドマーニでは、こんな体験型のプログラムも使って就労のサポートをしていますので、

気晴らしにぜひ足を運んでみてください。

まずは一度、
ア・ドマーニ春日部に
お越しください

お電話からもお気軽にご連絡ください。

TEL048-812-4073

受付時間/月~土曜 9:00~18:00

合わせて読みたい記事

新着記事

お知らせ/ブログをもっと見る

利用開始までの流れ