お知らせ/ブログ

お知らせ

2020/9/9

自分の意志と、失敗と・・・

こんにちは!ア・ドマーニ春日部です。

突然ですが・・・

もう何年前でしょうか?

大河ドラマで「龍馬伝」をやっていたのは・・・

私、思いっきりはまりまして。欠かさず見ていました。

 

龍馬が残したと言われている言葉があります。

「世の中の人は何を云わば云へ。我が為すことは我のみぞ知る。」

 

意味は

 

他人が何と言おうと自分の信じた道を貫き通す

 

短命でしたが濃い人生を送った龍馬。

自分の考え、行動、思いが明確で、周りの人たちを上手に巻き込みながら、

世界を見つめていましたね。

 

一本筋が通っているからこそ、賛同してくれる人も多かったのでしょう。

ただ、敵も作ってしまいましたが・・・

 

私にとって、人の目が気になるとき、気持ちが折れそうになるとき

支えてくれる言葉の一つです。

 

人は人、自分は自分。

とはいえ、何が何でも自分の思いを通してしまってはマズい。

 

自分を支えてくれる人たちの言動の中から、いいとこ取りをしていく。

そして、支えてくれる人たちのためにも一生懸命動く。

 

坂本龍馬にはなれないけれど、龍馬のいいとこ取りはできそうですね。

 

また、いい意味での『我の通し方』が現れた言葉だと思うのです。

 

誰しも失敗はするし、間違うことはある。

それも山ほど。

 

それは、動き出さないと経験値として残らない。

たくさんの失敗が、その人の財産になると思っています。

 

龍馬も、まず行動を起こし、考え、そこでたくさんの失敗をし、

経験値をアップさせていったのではないでしょうか?

 

そして、発せられたのがこの言葉だと思うのです。

 

誰しも失敗や、否定されることは怖いです。

第一声を発するときは、勇気もいる。

 

それでも、自分の意見を怖がらずに発することは、

何もしないで遠目から見ているだけの人より一段も二段も上の、

より良い時間を過ごしていることになると思っています。

 

うつ病やパニック障害など、病気はあるけれど社会に出たいと強く思っている方、

また、長期休養されていたため、生活リズムの崩れを整えたいとお考えの方、

ぜひ、お問い合わせ下さい。

 

【明日の話】をご一緒にしませんか?

ア・ドマーニ春日部でお待ちしています。

 

お問い合わせはこちらまで

まずは一度、
ア・ドマーニ春日部に
お越しください

お電話からもお気軽にご連絡ください。

TEL048-812-4073

受付時間/月~土曜 9:00~18:00

合わせて読みたい記事

新着記事

お知らせ/ブログをもっと見る

利用開始までの流れ